PLACE Yokohama

2022.01.11

小松透さん「Seascape」が始まりました。

こんにちは

連休中はカオスブランドの華やかなサンプルセールを開催していました。

ガラリと雰囲気が変わり、今日1/11からは
小松透さんの「Seascape」が始まりました。
渋いモノクロに輝くようなプリントです。
見れば見るほどに、時間が経てば経つほどに心の中に入り込んでくるような 作品だと思います。
楽しみな2週間になりそうです。
そして皆さまとの新しい出会いがありますように…

今回の展示は作品 写真集 冊子 を展示販売しております。
また、作品はご希望のサイズにオリジナルプリント致します。
どうぞ、本物の作品をお手に取ってご覧下さい。

お待ちしております。
2022.01.06

タウン誌で紹介して頂きました!

8日と9日の販売会の予告をタウン誌で紹介していただきました。
楽しくなりそうな展示販売でワクワクしてます。
どうぞお立ち寄り下さい。

https://www.townnews.co.jp/0117/2022/01/06/607963.html
2022.01.04

謹賀新年

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

1月9日と10日、カオスとララセニョリータ
両ブランドのデザイナーとして活躍中の角香織の作品を展示販売致します。

私もとても楽しみにしています。
皆さまのお越しをお待ちしています。

鎌倉、長谷寺ではミツマタと蝋梅の蕾が
新春を告げています。

まだ、寒さ本番はこれからですが、春が待ち遠しいです。
2021.12.30

年末のご挨拶

あっという間に過ぎて行った2021年も
あと1日です。

今年は念願かなってのギャラリーオープンと言う夢を叶える事ができた年でした。
沢山の方の力を借りて、支えて頂きました。

2022年は 写真を愛する沢山の方々の
表現の場、繋がりの場、そして居心地の良い場になれるよう頑張ります。

さて
今はギャラリーも休廊なので、横浜散歩に行ってきました。

まず、横浜駅ジョイナスのカメラはスズキでチェキのフィルムを購入しました。
そして、野毛のジャズ喫茶「ちぐさ」へ。

「ジャズを見る」映写会

旧い映像とジャズの音楽がコラボすると
とても、心に残ります。

それから、隣のビルHana*Hanaの中にある、NPO法人ザ·ダークルーム·インターナショナルへご挨拶に行きました。
理事の齋藤さんともお話しができて良かった!
横浜の地に益々写真を根付かせて、表現の場も広げたいと思います。

久しぶりにカメラを持ってきたので、山下公園まで行き、氷川丸、ホテルニューグランド…懐かしい場所でシャッターを切ってきました。
楽しい1日でした。

2022年が皆さまにとって
最高な年になりますように。

来年も PLACEM Yokohama をどうぞよろしくお願いいたします。
2021.12.24

小松 透 個展案内

Seascape

今回の展示は2011年から東北の木々や島を撮り続けている間に撮影した海辺の風景写真でタイトルの“Seascape”はトレーシー・ソーンのアルバム ”a distant shore” 邦題 ”遠い渚” に入っている一曲だ。
そのアルバムは冬の夕方に別の工業高校に通ってた幼なじみの友達が町のレンタルレコード屋さんの店主にお薦めされて自宅に持ち寄ってくれて針を落としてカセットテープにダビングしつつ二人で初めて聴いた。
高校を卒業して私は東京に出てきて、友達は地元に残って工場で働きはじめた。もう何年も連絡を取っていない。
でもカセットテープから形を変えてサブスクリプションでずっとそのアルバムは今でも聴き続けている。
なのでアルバムは一度も所有したことがない。そうだ。展示する写真を撮影したカメラも大学の時の友達に借りたま使いづづけている。
友達にそろそろ連絡してみようと思う。


プロフィール
小松 透 toru komatsu
1969年 宮城県生まれ。1994年 多摩美術大学芸術学科卒業。
写真家、TokyoLightroomプリンティングディレクター、RED Photo Galleryのメンバーとして活動。
1992年より「静物」をテーマに映像作品と写真作品を制作。
2016年11月 Place M出版より写真集「遠い渚 - a distant shore -」を刊行。同年、Steidl Book Award Japanにて、ファイナリストに選出。現在ドイツの出版社Steidlにて未だ写真集制作中。2020年6月よりPlace Mのメンバーとなり、2021年3月 Place M出版より写真集「nature morte -aprés311-」を刊行。
HP: http://stilllife.org

写真集「遠い渚 - a distant shore -」
https://shop.photogallery.red/items/42650455

写真集「nature morte -aprés311-」
https://shop.photogallery.red/items/34904628
2021.12.23

次回展示のお知らせ

カオス/Kaos:
1997 昔の着物を素材としたファッションバッグを作ったのがブランドの始まりです。長年に渡りパリのファッション展覧会に出展し、世界のブティックや百貨店に卸して来ました。

ララセニョリータ/LaLa Senorita:
カオスの姉妹ブランドとして2010年に立ち上がり、クラフト感溢れるエッジーなファッション雑貨ブランドで主に国内のセレクトショップや百貨店に卸しています。

両ブランドのデザイナー角香織は6年前から事務所を反町に移し活動しています。
反町では2年半ぶりですが、今回はPhoto Gallery M さんでサンプルセールを開催します。
沢山の方々のご来場をお待ちしてます。

Instagram・・・https://instagram.com/kaoshop_2020?r=nametag / https://instagram.com/lalasenorita_official?r=nametag
2021.12.13

第一回「夜の写真学校」ワークショップ

PLACEMの運営者のおひとりで、ただいま個展開催中の大野伸彦先生をお迎えして、PLACEM Yokohama第一回目の「夜の写真学校」のワークショップを開催致しました。

初めての事で少し不安もあったのですが、皆さん、作品を沢山持って来て大野先生に講評をしてもらいました。
来年は色々なワークショップの企画を考えて
みなさまの表現の場となり、情報交換もできる場所になるように、ギャラリーを育てていきたいと思います。
講評会のあとは、静かにワインで大野さんの個展をお祝いしました。

そしてギャラリーに富士フイルムの新しいチェキ「instax mini Evo」が届きました。
みんなで撮りあってほんとに楽しい♡
2021.12.06

「object」始まりました。

今回の作品は、大野伸彦さんが長い間撮り溜めていた作品の中から選りすぐりの「モノ」ばかりを厳選した個展です。
殆どの作品がご近所の何気ない、日常の「モノ」が大野さんの手によって、アートに変身しています。

私も、ずっと防湿庫で眠っているカメラを取り出して、散歩に行きたい!と思います。

19日まで展示しています。
2021.12.02

大野伸彦さんの作品を展示致します

「object」
幼い頃は目的も無いのに家の外にいるだけで、何かおもしろいモノ(対象)を自分なりにみつけていた。
大人になるにつれて世界が広がった分、尖った好奇心が削られていくような気がする。
限られた場所、わずかな時間の中でも、目に飛び込んでくる退屈なモノ、不可解なモノ、美しいモノ、
それらを脈絡もなくメモるように写真にしてみたい。
「object」

会期  2021年12月5日〜12月19日 
時間  14:00〜19:00

皆さまのお越しをお待ちしております。
2021.11.26

次回展示のお知らせ

大野伸彦氏
の写真展を開催いたします

皆さまのお越しをお待ちしております。
「object」

会期  2021年12月6日〜12月20日 
時間  14:00〜19:00

※11/29~12/5まで休廊とさせて頂きます。